ラボモ ヘアカラートリートメント

ラボモ スカルプアロマ ヘアカラートリートメント

\簡単ですぐ染まる白髪染め♪/

ラボモスカルプアロマ ヘアカラートリートメント

 

 

染め時間たったの3分でOK!

ラボモ ヘアカラートリートメント 口コミしてます

 

ラボモ スカルプアロマ ヘアカラートリートメントは、髪の悩みや頭皮ケアの専門家、あのアートネイチャーから発売されている白髪染めトリートメントです。

 

テレビCMとかは見たことないですが、テレビショッピングなどで販売されている商品なんだとか。

 

「え?あのアートネイチャー?しかも染め時間が3分?使ってみたい!!!」

 

と思っていたら今回商品を使わせていただけました。

 

白髪染める前 サイド

かなり白髪が目立つ状態になってきてて、私の頭は準備万端にスタンバイできていましたので、
さっそく白髪染めしていきたいと思います。

 

 

髪の長さはこのくらい(ワカメちゃんみたいな、おかっぱヘアーです)

ラボモ スカルプアロマトリートメント 口コミ

 

私が使った色は、ダークブラウンです。
もし色選びに迷ったらダークブラウンがおすすめですよ。

 

 

 

ラボモ スカルプアロマ ヘアカラートリートメント 白髪染めの使い方のコツと手順

 

トリートメントの白髪染めは、乾いた髪に直接塗るタイプとシャンプー後に塗るタイプの2つがありますが、ラボモ ヘアカラートリートメントは後者のシャンプー後に使っていきます。

 

  1. シャンプーをする
  2. 軽くタオルで水気をとる(ドライヤーはしない)
  3. ビニール手袋を着用する
  4. ラボモ 白髪染めを塗る(まず白髪の気になる部分から)
  5. なじませる

 

それぞれの手順でのコツや注意点も合わせてお伝えしていきますね。

 

シャンプーしてタオルドライする

タオルドライ中

整髪料などがついていない状態にするため、ラボモで白髪染めをする前にシャンプーします。白髪染めトリートメントの色ムラを防いでくれたり、色が定着しやすいようになるんだとか。

 

あと「タオルドライします」と書いてあったのですが、ドライヤーを使わずにタオルを使って乾します。

 

この時点で髪はしっとりしてても大丈夫です。
でも水分がポトポトするような状態はダメですよ。もうちょっとタオルドライしておきましょう。

 

 

白髪染めを塗る

 

染める時の注意点があります。

  • 必ず付属しているビニール手袋を使う。
  • 頭皮につかないよう気をつける。

 

ビニール手袋をつけます

まず、必ず付属しているビニール手袋を使うこと。
ここは、手や爪・ネイルの間に色がつくのを防ぐためなので、ぜったい使いましょう。

 

 

ビニール手袋をした手のひらに、ラボモ ヘアカラートリートメントを出します。
チューブタイプなので出しやすいし、少し固めのテクスチャーなので出すぎることがないのもいいと思います。

 

 

ラボモ ヘアカラートリートメントを使用する量は髪の長さによって違います。

 

目安の量はピンポン玉大(直径約4cm)です。

  • ショート・・・ 1個
  • セミロング・・・2個
  • ロング・・・3個

 

目安量だします

 

わたしは短めなので1個分で染めました。

 

 

それと頭皮などにつかないように気をつけること。

 

実は頭皮につかないようにってのが、むずかしい。
頭皮にガッツリついてしまいました・・・。

頭皮に白髪染めトリートメントがついた

 

だって白髪って根本からしっかり染めたいじゃないですか。
そうなるとどうしても、白髪染めトリートメントを頭にバッ!と塗ってしまいますので、頭皮についちゃいます。

 

 

しかもおでこの広い私は、デコにもついちゃいました(><)

顔に白髪染めトリートメントがついた

 

気をつけていたのに〜 ちゃんと取れるかな?
取れなかったら、おでこがやばいです。ちょっと心配・・・。

 

でも先にすすみます。

 

 

なじませる

 

手で髪にもみこむように〜、といったイラストが説明書に書いてあったのでその通りにやってみました。

ラボモ ヘアカラートリートメント 使い方

 

 

ビニール手袋をつけたままでブラシ使わず、ササッ!と髪になじませるほうが早くできますよ。
フルーティーないい香りがします♪

 

気になる部分になじませたら、3分待つだけ。

 

 

「本当に3分で大丈夫かな?ちゃんと染まるかな?」

 

ここが最大の山場ですね。
たったの3分で白髪染めできるのかどうか。

 

ラボモ白髪染め3分測る

なので、タイマーを使ってきっちり置く時間を測ってみました。ガチで3分しかやりません^^;

 

 

 

3分たったら、色が出なくなるまですすぎます。
すすぎですが、ちょっと心配になるくらい色が流れていきます^^;

 

こんな感じ。

ラボモ白髪染めすすぐと色がかなりでる

でもここはしっかり流しておかないと、残った白髪染めが洋服やまくらに色がついてしまう場合があるので、念入りに。
色が出なくなるまですすぎ流します。

 

 

ラボモ スカルプアロマ ヘアカラートリートメント 染め上がりは?

 

ラボモ カラートリートメント 1回目

こんな感じに染め上がりました。初日なので1回目です。

ラボモ スカルプアロマ ヘアカラートリートメント 仕上がりサイド1回目

 

耳の後ろは少し色が入っています。白髪です!という感じはちょっとなくなったかな。でもまだ1回しかやってないのでこんな感じかも。
頭のてっぺんのツンツンした白髪はわりと目立たなくなりました。

ラボモ スカルプアロマ ヘアカラートリートメント 仕上がりトップ1回目

 

あと、すごく心配だった顔(おでこ)や頭皮についてしまった白髪染めは・・・
ちゃんと落ちていました。よかった〜。

 

 

ラボモ カラートリートメント 2回目

 

次の日(2回目)はシャンプーするのにお風呂に入ってしまったので、そのまま白髪染めをしました。

 

 

前日はタオルドライしすぎてしまったので、ある程度うるおった状態の2回目の方がトリートメントが伸びてやりやすかったです。
1日目はリビングで写真を取りながらやったので、髪が乾いて少し白髪染めトリートメントがなじみにくくなってしまいました。ご参考まで。

 

 

使ったのはラボモ スカルプアロマ シャンプー、ピンクのパッケージです。

ラボモ スカルプアロマ シャンプー ふんわり

ふんわり仕上がるということだったので楽しみです^^

 

シャンプーの色は少し透き通ったオレンジというか黄色っぽい色をしています。

ラボモ スカルプアロマ シャンプーとコンディショナー

 

適量手にとって泡立てて髪にのせると・・・
ものすごい泡立ちです!しかもいい香り♪指通りもサラサラして使い心地がよかったです。

 

ただ泡が・・・茶色になっていました。

ラボモ スカルプアロマ シャンプー色がついた

1日目に白髪染めしてたからちょっと落ちたかもしれません。

 

 

髪が濡れた状態でタオルドライして、すぐビニール手袋をつけて、ラボモ ヘアカラートリートメントを塗ります。
その間に、体を洗ったりしてたら、3分位たつので、白髪染めトリートメントも洗い流します。

 

その後、ラボモ スカルプアロマ コンディショナーを使いました。

 

 

 

ドライヤーで乾かしての仕上がりはこんな感じに。

 

ラボモ スカルプアロマ ヘアカラートリートメント 仕上がりサイド2回目

 

かなりキレイになったと思っていますが、どうでしょう。
色が落ちたとおもっていたんですけど、ちゃんと白髪に色がついていたので安心しました。

 

こっちは白髪を染める前のトップの写真です。

ラボモ スカルプアロマ ヘアカラートリートメント使用前

 

頭のてっぺん(トップ)は、白髪がツンツンしてた部分にちゃんと色が入っていて、ほとんど地毛とおなじようになじんでいるのでまったく目立たなくなりました。

 

ラボモ スカルプアロマ ヘアカラートリートメント 仕上がりトップ2回目

 

使用前と使用後とを比べると、髪がまっすぐになってキレイになってますね。

 

まだ2回目ですが、上出来です♪

 

 

同じラボモ シリーズのシャンプー・トリートメント・コンディショナーと使ったら、髪の毛にツヤとふんわり感も出てきた気がします。

ラボモ スカルプアロマ シャンプー2種類

 

 

顔(おでこ)と頭皮についた白髪染め、2回目は顔は大丈夫だったんですが、頭皮が少しほくろみたいになっちゃいました。
が、白髪染めで頭皮染まってます!という感じではないので、次からもっとしっかり頭皮を洗うってのが反省点でした。

 

 

 

ラボモ スカルプアロマ ヘアカラートリートメント 仕上がり

いつものシャンプーのあとに、トリートメントするのをラボモ スカルプアロマ カラートリートメントに置き換えただけ。
3分なじませて、洗い流したら白髪染め完了っ!てのが超楽チンでした。

 

本当に3分でできちゃうのですから。
もしかしたら過去最高に使いやすかったかも。

 

これからは、「白髪染めするぞ〜!」と気合い入れてやらなくってもできるのでうれしい♪

 

 

初めて使う時は、連続で3日間使うとよりキレイに仕上がります。これは白髪染めトリートメントを自宅で使う時、わりと定番の使い方になっています。その後は、白髪の目立ち具合が気になった時に使うようにするとキレイな髪がキープできますよ^^

 

 

使い続けると、髪にツヤがでてきたような気がします。
その秘密はラボモ スカルプアロマトリートメントに入っている美容成分にありました。

 

 

ラボモ スカルプアロマ ヘアカラートリートメント 成分

 

ラボモ ヘアカラートリートメントの成分の特徴は、植物由来の7種類もの美容保湿成分が入っていること。

ラボモ 7種類の美容成分

 

白髪染めトリートメントの保湿成分として超有名なガゴメエキス、ホホバオイル、オリーブオイル、ブドウ種子油などの肌や髪との相性がよい植物由来のオイル。

 

そして頭皮を健やかに保ってくれる3つの成分には、砂漠の高麗人参とよばれるチェツブロサ根エキス、チャ葉エキス、カンゾウ根エキスが入っています。

 

ラボモ スカルプアロマ ヘアカラートリートメント 全成分
水、セテアリルアルコール、パルミチン酸エチルヘキシル、ジメチコン、ステアルトリモニウムクロリド、ミリスチルアルコール、BG、ペンチレングリコール、シスタンチェツブロサ根エキス、ガゴメエキス、チャ葉エキス、カンゾウ根エキス、オリーブ果実油、ブドウ種子油、ホホバ種子油、水添ナタネ油アルコール、水添レシチン、(加水分解シルク/PGプロピルメチルシランジオール)クロスポリマー、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、パルミチン酸セチル、クロルヒドロキシAL、ジメチコノール、ポリクオタニウム−7、水添ポリイソブテン、ジオレイン酸ポリグリセリル−6、ステアリン酸グリコール、トリデセス−7、トリオレイン酸ソルビタン、アモジメチコン、γ−ドコサラクトン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、フェノキシエタノール、ココイルアルギニンエチルPCA、イソプロパノール、エタノール、ジココジモニウムクロリド、アスコルビン酸、グアイアズレンスルホン酸Na、(クロロフィリン/銅)複合体、ヒドロキシエチルセルロース、炭酸水素アンモニウム、香料、(+/−)、塩基性茶16、HC黄2、塩基性青99、HC青2、HC黄4

 

 

ラボモ スカルプアロマ ヘアカラートリートメント まとめ

ラボモ スカルプアロマ ヘアカラートリートメント

ラボモスカルプアロマ ヘアカラートリートメント

 

ラボモ スカルプアロマ ヘアカラートリートメントは、シャンプー後のトリートメントとして使っていくだけで簡単に白髪染めができる優れものでした♪

 

これ今までで使ってきた白髪染めトリートメントの中で一番簡単染まって使いやすいかも。使ってみる価値ありですよ。

 

 

 

髪専門のアートネイチャーから発売されているトリートメントタイプの白髪染め「ラボモ スカルプアロマ ヘアカラートリートメント」

 

  • 染め時間たったの3分♪
  • 使い続けるとツヤのある髪へ
  • 7種類の美容保湿成分配合
  • フローラルアロマの香り

 

色は、ブラウン、ダークブラウン、ナチュラルブラックの3色から選べます。

ラボモ スカルプアロマ ヘアカラートリートメント 色

1本200g入りでしっかり使えますよ。

 

 

 

ビニール手袋2セットつき→ラボモスカルプアロマ ヘアカラートリートメント

 

 

染め時間3分で、シャンプーの後に使うだけの手軽さがGood♪